ホスティングサービス

お問い合わせ 資料請求 お見積もり サイトマップ
  • HOME サービス共用サーバーオプション > メ-ルウイルス除去サ-ビス

    メ-ルウイルス除去サ-ビス

    ウイルス対策分野で高い評価を受けるシマンテック社のサービスを採用  

    メールウイルス除去サービスは、シマンテック社の開発によるウイルス検知・除去機能が採用されています。ウイルス対策サービスは提供企業により、その効果や対応力が大きく異なります。セキュリティー分野で高い技術力と実績を誇る同社は、対応するウイルスの広範さ、新種のウイルス被害への対応力においてトップクラスのサービスを提供しています。YSシリーズにおいてもワンクラス上のセキュリティー環境を実現します。
    多くのお客様にご利用いただけるように、メールウイルス除去サービスを月額1,050円 (税込)という低コストでご提供しています。多くの社員、スタッフを抱える企業の場合、1メールアドレスあたりの導入コストをより低く抑えることが可能です。


    受信/送信時の両方に対応。内部ウイルス配信の心配もありません  

    メールウイルス除去サービスでは、すべてのPOPメール、メールフィルタ、メーリングリストがウイルス検知・駆除の対象となります。さらに受信時だけでなく、送信時にも適用されるので、万が一、ウイルスに感染した場合でも被害を広げるリスクを避けることができます。 また、従来のメールウイルス除去サービスの弱点としてあげられていた内部配信の問題 (※) も解決。あらゆる角度からメール経由のウイルス被害を防ぎます。

    【内部配信の問題】
    通常、同じ会社の社員同士など同一ドメイン名のeメールアドレス間で送受信を行った場合、eメールはメールサーバー外に出ることなく相手に送られます (内部配信) 。その場合、eメールはメールサーバー外部のウイルスチェックサーバーを通過しないため、仮にeメールがウイルスに感染していたとしても、検知・駆除は行われず、感染が拡大してしまいます。これが内部配信の問題です。


    常に最新の定義ファイルが自動更新されるので手間がかかりません

    いつ発生するか分からない新種のウイルスに対応するには、常にウイルスの定義ファイルを最新の状態に保つことが必要です。当オプションでは24時間365日、ウイルスの発生状況を監視し、自動的に定義ファイルを更新していますから、安心してeメールをご利用いただけます。



    すべての人にインターネット
    関連サービス