ホスティングサービス

お問い合わせ 資料請求 お見積もり サイトマップ
  • HOME サービス共用サーバー機能紹介 > ユーザー切り替え機能

    YSシリーズ:機能紹介

    ■ユーザー切り替え機能
    対応プラン : 全プラン

    YSシリーズの複数のユーザー権限を手軽に使いこなす  

    コントロールパネルには契約者、ドメイン管理者、サイト管理者そして一般ユーザーと4種類のユーザー権限がありますが、各権限を有するユーザーによってコントロールパネル上で設定できる内容が異なります。そのため、eメールアドレスやFTP、アプリケーションの利用などウェブやeメールに関する諸設定を行う際、該当する実行権限を有するユーザーとしてそれぞれコントロールパネルにログインする必要がありました。

    ユーザー切り替え機能を利用すれば、面倒なログインやログアウトの手間をかけずに簡単に別権限のユーザーへ切り替えを行い、そのまま コントロールパネルを利用して各種設定を行うことができるようになります。なお、ユーザー切り替えを行う対象は、ご利用時点でログインしているユーザーより下位ユーザーとなります。

    ※契約者としてログインしている場合、ドメイン管理者、サイト管理者、一般ユーザーとしてコントロールパネル上で設定を行うことができます。
    ※ドメイン管理者としてログインしている場合、サイト管理者、一般ユーザーとしてコントロールパネル上で設定を行うことができます。

    一人で何でもこなす業務負荷を軽減
    お客さまお一人でYSシリーズを利用する場合、複数のユーザー権限を手軽に使いこなせるようになります。「ドメイン管理者」としてログインしてeメールアドレスを複数設定した場合、個々のeメールアドレスの自動返信設定や転送設定を行うには該当する「一般ユーザー」としてログインする必要がありました。ユーザー切り替え機能を利用すれば、「ドメイン管理者」としてログインしたまま、該当する「一般ユーザー」にユーザー切り替えを行い、ログアウトやログインの手間をかけず、そのままeメールアドレス単位の設定をスムーズ行うことができるようになります。

    【ご注意】
    各権限ユーザーとして設定できる項目は、「権限別のコントロールパネル設定可能項目」をご参照ください。ただし、ユーザー切り替え機能を用いる場合、特定の機能に限ってはご利用できません。該当機能を利用できる各権限ユーザーとして、別途ログインして設定する必要がありますのでご注意ください。

    ユーザー切り替え機能では、利用できない機能
    各種アプリ(Bizlog、MakeShop、SiteBuilder、SmartReserve)、DBManager(PostgreSQL/MySQL)、標準CGI、フリーCGI


    すべての人にインターネット
    関連サービス