ホスティングサービス

お問い合わせ 資料請求 お見積もり サイトマップ
  • HOME サービス共用サーバー機能紹介 > メールフィルター

    YSシリーズ:機能紹介

    ■メールフィルター
    対応プラン : 全プラン

    受信メールを件名や送信元などの条件により転送できます  

    メールフィルターはご利用のeメールアドレスで条件による振り分け転送/削除を実現する機能です。送信元アドレスや件名に含まれるキーワードなど、条件付けによる振り分け転送や、受信したeメールをサーバーに残す設定も可能です。多くの受信メールから目的のeメールのみピックアップして転送/削除処理を行うことが可能です。

    ■メールフィルターはこんな場合に役立ちます

      目的 メールフィルタの設定方法
    ケース1 お得意先のAさんからのeメールを携帯で受信したい。 送信元アドレスにAさんのeメールアドレス「△△△@○○○.co.jp」が含まれていれば、携帯アドレスに転送する設定にします。
    ケース2 営業担当の企業から送られるeメールをすべて携帯で受信した会社用のアドレスで受信しているメルマガを自宅でも読みたい。い。 送信元アドレスに、担当企業のドメイン「担当企業名.co.jp」が含まれていれば、携帯アドレスに転送する設定にします。
    ケース3 会社用のアドレスで受信しているメルマガを自宅でも読みたい。 メルマガの件名 (Subject:) に含まれるキーワードを含むeメールを自宅用アドレスに転送する設定にします。


    メールフィルター

    条件の組み合わせで、多彩な設定が可能です  

    メールフィルターの実行条件は各ユーザーの個別管理画面から簡単に設定できます。送信元アドレスや件名などの条件を組み合わせることで、「件名に○○○という言葉を含むeメールを指定アドレスに転送する」といった転送設定や、「送信元アドレスに○○○.comを含むeメールを削除する」などの簡易迷惑メールフィルター的な利用も可能です。
    また5つの分岐条件を設定でき、1つの条件につき5ヶ所まで転送先のeメールアドレスを設定可能なため、最大50個まで転送先アドレスが設定できます。


    ■メールフィルターで設定できるの条件項目

      通常のeメールアドレス アクション
    送信元アドレス ( From: ) 〜で始まる/終わる
    〜を含む/含まない
    1. 自動削除
    2. エラーメールを返す
    3. 指定アドレスへ送信 (5ヶ所)
    ※サーバーに残す選択も可能
    送信先アドレス ( To: )
    件名 ( Subject: )
    その他のメールヘッダー
    すべてのeメール
    eメールサイズが○○KBを超える


    メールフィルターでは転送以外にも受信メールの削除や、件名/送信元による振り分け転送、転送時にサーバーにeメールを残さない設定なども可能です。
    詳細はメールフィルター機能の紹介ページをご覧ください。


    すべての人にインターネット
    関連サービス