ホスティングサービス

お問い合わせ 資料請求 お見積もり サイトマップ
  • HOME サービス共用サーバー機能紹介 > 標準CGI

    YSシリーズ:機能紹介

    ■標準CGI
    対応プラン : YS-01〜YS-04

    フォームメールなど人気の高い CGI を簡単にご利用できます  

    「標準 CGI 」は YSシリーズで無料で提供される各種 CGI セットです。標準CGI には、アクセスカウンタや掲示板、フォームメールといった利用頻度の高い CGI 計8種類をご用意しました。また、初めての方がつまづきやすい CGI のサーバーへの設置についても、コントロールパネル からの簡単な操作で行えるので安心です。

    CGI

    「 CGI 」、「 SSI 」って何?
    「 CGI 」とは「Common Gateway Interface」の略称で、サーバー側で動作するプログラムのことを指します。CGI は HTML だけでは記述できないようなページ、例えばユーザーからのアクションに応じて変化する動的なページなどを作成できます。アクセスするたびに表示の変わるアクセスカウンターや入力内容をeメールで送信するフォームメールなどは、こうした CGI の機能を利用しています。
    SSI (Server Side Include) は HTML ファイル内に記述されることで、CGI と同様に HTML ファイル動的変更を行える機能です。


    利用頻度の高い CGI/SSI が計8種類  

    「標準 CGI 」で提供される CGI の種類と、その機能は下記表の通りです。各 CGI/SSI は YSシリーズに最適化されており、インストールも コントロールパネル からの簡単な操作で行えますから、すぐに利用を開始することができます。

    ■ 標準CGI の種類

    簡易式/
    スレッド式掲示板
    サイト訪問者による書き込みが可能な掲示板は、コミュニティサイトなどに欠かせない機能です。簡易版とスレッド式の2種類が用意されています
    アクセスカウンター サイト訪問者数をカウントして、ページに表示する機能です。カウンターの数字など表示スタイルも豊富に用意されています。
    フォームメール 問い合わせやアンケートページに利用されるフォームメールは、入力された項目をeメールで送信する機能です。入力項目やメール送信方法など多彩なカスタマイズが可能です。
    SSI 用 CGI セット HTML ファイル内に記述する SSI タイプのCGIのセットとして、ランダムバナ―、ランダムリンク、ランダムテキスト表示、時間帯別テキスト表示の4種類を用意されています。

    すべての人にインターネット
    関連サービス