レンタルサーバー

お問い合わせ 資料請求 お見積もり サイトマップ

@YMC

シンクイット

ユーザー導入事例 “目からウロコ”のレンタルサーバー活用術

第4回長靴倶楽部〜サイト作成からWebシステム構築までを手がける長靴倶楽部

アット・ワイエムシーのきめ細かい対応を評価

 長靴倶楽部では、自社のサイトを設置するサーバとして、アット・ワイエムシーの専用サーバを利用している。

 「最初の出会いは、飛び込み営業でした。話を聞いてみると、圧倒的に安い。すぐに、これは使ってみようということになりました。使ってみると、特に問題もない。パートナー制度についても、特にリスクがないならやってみようかと気軽に始めました」と原田氏は語る。

 アット・ワイエムシーの創業間もない頃からのユーザーだが、過去から現在に至るまでサービスに不満を感じたことはないという。

 「サポートデスクは24時間営業ではありませんが、専属の営業担当者が丁寧に対応してくれるので不満はありません。また、専用サーバの再起動は24時間対応で連絡して30分以内にしてもらえるのがありがたいですね」と語るのは、取締役 プロデューサーの山田建太郎氏だ。

 長年のユーザーだけに、ノウハウも十分に蓄積されている。使い方の面では問題を感じることがないのは、十分使いこなせるノウハウを持っているからでもある。

 「CMSのインストール代行などをやってもらえるのもありがたいです。難しいわけではありませんが、手間が省けるのは便利です。データベースのバージョンなどをこちらの要望に合わせて変えてもらうなど、細かい対応もしてもらえます」と山田氏は使い勝手の良さを語る。
長靴倶楽部代表取締役原田智行氏
使い勝手を熟知したサーバをユーザーに再販
 使い慣れ、ノウハウも持っているアット・ワイエムシーのサーバを、長靴倶楽部では積極的にユーザー企業に紹介している。長靴倶楽部はアット・ワイエムシーのパートナー制度に参加しているため、再販を行っているわけだが、重視しているのは再販による収入ではなくサーバとしての使い勝手の良さだ。

 「専用サーバサービスを長年利用しているので、どんなプログラムならば動くのか、データベースは何が入っているのかといったことを全て把握しています。お客様のサイトを構築する際にも、このシステムは上手く動くだろうか、と考える必要がないため非常にスムーズに利用できるのです」山田氏は語る。

 使い慣れたサーバを利用すれば、テストや修正のための時間を大幅に削減することができる。制作現場にとって、これは大きなメリットだろう。また、ユーザー企業からの評価も高い。

 「以前は他社のサービスも紹介することがありましたが、今ではアット・ワイエムシーのサービスだけを紹介しています。特にお勧めすることが多いのは、VPSを利用した『マネージド10』ですね。今でもお客様からの要望にアット・ワイエムシーのサービスでは応えられない場合には、他社を紹介することを考えています。しかし、今のところアット・ワイエムシーではダメだというお客様が出ていない状態です」と山田氏はユーザー企業からの評価の高さを語る。
INDEXへ戻る

@YMC シンクイット インプレス

提供:株式会社 アット・ワイエムシー
著者:シンクイット編集部
取材協力:長靴倶楽部

当記事は、右記サイトに掲載された時点の最新情報に基づき執筆されています。古い情報が含まれている可能性がありますので、ご了承ください(2012年12月時点)。

キーワードで探す>> 共用サーバー | マネージドサーバー | カスタムサーバー | VPS | 専用サーバー | ホスティングサービス
すべての人にインターネット
関連サービス