レンタルサーバー

お問い合わせ資料請求 お見積もり サイトマップ
HOME ドメイン > 独自ドメインのメリット

独自ドメインのメリット

インターネットへ接続する為に使うプロバイダ(例:Ni○tyやSo-○et)で メールアドレスを登録しようとしたら気に入ったハンドル名が既に使われていたり、またメールアドレスの@以下の箇所やホームページのURL(アドレス) が長くて覚えにくかったりしたことはありませんか?

また、会社で与えられるメールアドレスをプライベートで使ったり、プロバイダのメールアドレスやホームページURLを企業として利用するのに物足りなく思っていませんか?
ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。お好きな言葉やフレーズ、または個人名や企業名をドメインとして登録することで、より覚えやすいメールアドレスやホームページのURLを利用することが出来ます。例えば、プロバイダに割り当てられたホームページのURLもドメインを使うと、このように短く覚えやすいものとなります。

「田中 一郎の場合」
(ドメイン取得前) www.providername.ne.jp/member/KeyakiStreet/Milk/ichirotanaka/?

 
(ドメイン取得後) www.i-tanaka.com?
より個性的で印象深いURLでしょう?このように自分らしさをアピールしたドメイン名を利用することでホームページの印象も随分と違ってきます。
また独自ドメインのホームページを持つということはより確立されたサイト・イメージを演出し、ネット上の存在感をより高めます。
つまり、ドメインは「Webサイトの顔=サイトとしてのブランド」となるのです。 また、ドメインさえ取得してしまえば、メールアドレスの重要な部分であるハンドル名を自由に選ぶことが出来ます。
「田中 一郎の場合」
(ドメイン取得前) ichiro75@providername.ne.jp?

 
(ドメイン取得後) ichiro@i-tanaka.com  や webmaster@i-tanaka.com  など


一旦、取得したドメインは契約を更新することで半永久的に有効です。
それは同時に、プロバイダに縛られない自由なインターネット・ライフを意味します。

メールアドレスやホームページURLを変更するのが嫌でプロバイダを移転 することを躊躇された方には吉報です。ドメインを取得してしまえば、プロバイダを移転する度にメールアドレス変更の通知を送ったり、ホームページのコンテ ンツを移す必要はありません。つまり、契約プロバイダに影響されずに自分のメールアドレス、そしてホームページURLを維持することが出来るのです。 あなたもドメインを取り入れ、よりステップアップしたインターネット・ライフ を楽しんでみませんか?

キーワードで探す>> 共用サーバー | マネージドサーバー | カスタムサーバー | VPS | 専用サーバー | ホスティングサービス
すべての人にインターネット
関連サービス